コンビニプリンターでステッカーを自作もできる?オリジナルステッカーを作る方法

バイクや車、身近な小物類にただ貼るだけでおしゃれアイテムに変身させられるステッカー。

ハンドメイドが流行る中、ステッカーも自作する人が増えています。

ステッカーを自作の方法は、業者に依頼しオリジナルステッカーを作成する方法と、自宅にあるパソコンとプリンターを使用して自作する方法があります。

自宅にプリンターがあれば簡単に自作することはできるのですが、実はプリンターがなくてもステッカーを作る方法があるのです。

コンビニプリントサービスを利用したステッカー自作方法

ステッカーを自分で作る方法はいくつかあります。

屋外ではなくキッチン等室内で使用するラベルとして使用するものなのか、屋外で使用するものなのかによっても自作方法は変わってきます。

また、ステッカー自作に必要な家庭用プリンターを用意しなくても、コンビニのネットプリントを利用して自作する方法もあります。

コンビニプリントサービスとザイロンを使って自作

ステッカーというよりは、シールの作成というイメージになります。

まずは、コンビニのプリントサービスアプリをダウンロードしておきます。

コンビニによって、アプリは異なるため行きやすいコンビニのアプリを選びます。

その後、スマホにシールステッカーにしたい画像や写真を選び保存しておきます。

コンビニプリントサービスで写真印刷を行ったら、ザイロンというシール加工文具を使用し完成です。

ザイロンとは

ザイロンとは、幅が3センチまでの紙なら何でもシールに加工できるという機械です。

ザイロンの他にもピカちんシールメーカーという機械もあります。

同じく、紙を簡単にシールにすることができるという便利なものです。

分厚いものでも、入り口に入ればなんでも印刷可能なので、ピカちんシールメーカーがより便利です。

価格も手頃で、機械自体も大きくないので、保管場所にも困らず手軽にオリジナルシールを作成できます。

コンビニプリントで直接ステッカー印刷は可能か?

コンビニでプリントする場合、持ち込みの印刷紙は使用可能かどうかをまず確認する必要があります。

手差しがあるため、利用ができないことはないかもしれませんが、ステッカー印刷用紙は詰まりを生じる原因となる場合があります。

コンビニによっては、はっきりシール紙等への印刷はお断りしますと記載されていることが多いです。

文具店などでは可能な場所もありますので、事前に調べた上で印刷しましょう。

クラフトテープとマスキングテープを使って作成

シールやステッカーにしたいイラストや写真、デザインをコンビニプリンターで印刷します。

その時、必ず左右反転させたものを印刷するようにしましょう。

印刷が終わったら、ひっくり返してクラフトテープを貼り付けます。

クラフトテープの上からマスキングテープを重ねて貼り付けます。

きれいに貼り付けが終わったら、用紙をまた裏返し、イラストやデザインに沿ってカットしていき完成です。

簡単にできるオリジナルステッカー作成方法

オリジナルのステッカーやシールが作成したいけれどデザインに自信がないという場合や、手間をかけずに自作したいという場合にもおススメの簡単な方法があります。

カインズのテンプレートを使用する

カインズでは、ステッカー自作テンプレートはありませんが、ラベル印刷テンプレートの種類が多くあります。

お風呂で使用できる防水ラベルもあります。

すべて無料でダウンロード可能です。

印刷ソフトもダウンロードできるため、初めて自作する場合でも間違いなく作成することができます。

ただ、バイクや車用の耐久性のあるステッカー印刷などは難しいため、家庭生活の中で使用するものというイメージです。

クッキングシートとマスキングテープで簡単ステッカー

百均でも材料を揃えることができるほどリーズナブルかつ、簡単にオリジナルステッカーを作成できる方法です。

作成したいステッカーの大きさに合わせてクッキングシートを切り取ります。

その後、クッキングシートにマスキングテープを隙間なく貼り付けていきます。

少し重なるくらいに張り付けていくときれいに仕上がります。

貼り付け終わったら、ステッカーにしたいイラストやデザインの形に切り取って完成です。

クッキングシートがステッカー台紙の役割を果たします。

トイレ便座シートを使ってちょっとしたステッカー作成も

百均で販売されているトイレ便座シート。

最近は、素材や色味も様々なものが販売されています。

好きなシートを購入し、ステッカーにしたいイラストやデザインにシートを切りとるだけで、簡単にオリジナルステッカーを作ることができます。

ただ、防水ではないこと、粘着力が低いことから、ステッカー作りを気軽に楽しむという点では良いのですが、耐久性はありませんので、使用方法には注意が必要です。

アプリで簡単ステッカー作成

ステッカーを簡単に自作できるアプリがあります。

ラベル屋さん写真シールプリント

スマホからもパソコンからも使用できます。

デザインテンプレートも豊富です。

このアプリの場合は、自宅プリンターで印刷することになりますので、プリンターがない場合には別のアプリを使用しましょう。

ただ、自宅にプリンターがあれば、用紙代のみでオリジナルステッカーが作成できるため非常にリーズナブルです。

ステッカー以外にも、表示ラベルやシールなどのデザインテンプレートもあり、便利です。

みんなのシール

メディアでも取り上げられ、人気のあるシール作成アプリです。

シールにしたい写真を選び、好きな形で切り取り、シールにすることができます。

1つのシートに最大30枚印刷することができます。

シールに切り取りする方法も簡単で、少しずれてもきちんと認識してもらえます。

スマホで簡単にできるため初めて作成する場合でも問題なく作業することができます。

代金も1枚400円とリーズナブルです。

プリンターを持っていなくてもできるため、プリンターの購入をする必要もありません。

ステッカーラボ

無料のアプリで、誰でも簡単にステッカーを作成することができます。

シールや写真をステッカーにすることも可能で、その他にデザインした本格的なステッカー作成ができるアプリです。

オリジナルステッカー作成例も掲載されており、自分でデザインを考えたい場合でも作成例を見ながら考えることもできます。

デザインのためにスタンプやフレームもあり、写真を元にデザインしたステッカーを作ることもできます。

ステッカー業者への依頼も

様々な方法があるステッカー自作方法ですが、自分でプリントを行うことは手間になってしまいます。

そこで、すべて業者任せにすることができます。

ネットで検索すると、たくさんの業者が出てきます。

初めて自作する場合でもホームページなどでたくさんの作成例も出てきますので、例を見ながらゆっくり考えオリジナルデザインを作成することもできます。

印刷枚数が多い場合や、デザインが複雑な時には料金や手間を考えても業者の方が楽な時もあります。

自作ステッカーで自分だけのおしゃれ利用を

プリンターやパソコンがなくても、ステッカーを自作することができます。

また、簡単に作成したい場合には百均で材料を揃えてちょっとした楽しみとして作ることもできます。

本格的に作る場合には、業者へ依頼することができます。

使用する方法によって、作成する方法も様々あるためじっくり自分に合った方法を探し、お気に入りのステッカーを作成してみましょう!