オリジナルステッカーは1枚から作成できる時代!おすすめの印刷業者はこちら

イベントや個人のビジネスなどで大活躍するのが、オリジナルのステッカーです。

近頃は同人系の人を中心に、オリジナルグッズの作成が流行っています。

中でもオリジナルステッカーは自作するアイテムとして大人気です。

印刷業者の中には1枚から作成してくれるところもあるので、個人の趣味で作成する人も増えています。

それではオリジナルステッカーの作成について見ていきましょう。

オリジナルステッカーを作るメリット

ステッカーは、色々な種類が市販で販売されているので、そちらを購入しても良いはずなのに、なぜ人々はオリジナルステッカーを作ることに夢中になるのでしょうか。

オリジナルステッカーを作成するメリットについてみていきましょう。

オリジナルステッカーで自己表現できる

文房具大国の日本では、ありとあらゆる種類のステッカーを販売していますから、自分好みのステッカーを必ず見つけることができるはずです。

それでもなお、オリジナルのステッカーを作るのかというと、ずばり自己表現できるからです。

好きなアニメのキャラクターやアイドルの画像を使ったステッカーが販売されていたとしても、それが自分の好きなデザインではなかったりします。

そんな時は、自分で画像を加工して、まさに自分好みのステッカーを作ることができます。

世界に一つだけの、自分の愛情がたっぷりつまったステッカーを作ることができるのであれば、ぜひチャレンジしてみたいと思うようになりますよね。

また、1枚からでもステッカーを作ることが出来る時代になったというのも、オリジナルステッカー作りを後押しした背景となっています。

以前だと、どうしてもロット数が多くなければ、ステッカーの注文をしにくかったため、個人だとどうしてもステッカーの作成に二の足を踏みがちでした。

しかし1枚から注文できるようになると、気軽に自分がデザインしたステッカーを作成できるので、気軽にステッカー作りを楽しむことができます。

またネットの市場の拡大で、主婦や普通のサラリーマンが、ネット上に自分のお店を持つことも増えてきました。

ネットショップで販売するためや、商品のラッピングに貼るためにオリジナルのステッカーを作ることも多くなってきています。

いずれにせよ、自分の世界を表すのに、最適なアイテムがオリジナルのステッカーであるとも言えます。

ステッカーの種類によっては所構わず愛用できる

オリジナルのグッズ作成は、なにもステッカーだけがブームなわけではありません。

メモ帳でも、クリアファイルでも、オリジナルのステッカーは作成できるはずです。

しかし、メモ帳などの小さな文房具の場合、デザインを行うにはスペースが小さすぎます。

また、クリアファイルは印刷範囲は広いですが、大きさによってはどこでも持ち運べるわけではないでしょう。

ステッカーであれば、ビッグサイズのものでなければどんな物にも貼り付けることができるので、いつでもどこでも持っていくことができます。

また、最近では、耐水性があるステッカーも多く販売されているので、水回りにも使うことができ、ステッカーを貼る範囲が広がってきています。

例えば、キッチンのDIYの一貫として、ステッカーを使ってアレンジしてみると面白いです、またシンプルなカップやお皿にステッカーを貼って、デザインしてみるのも楽しいです。

耐水性があれば、寿命が3〜5年ありますから、屋外のアレンジで使ってみるのも良いでしょう。

例えば、屋外にあるポストや、ガーデニング用品にステッカーを貼ってデコレーションしていくのもおすすめです。

最近のステッカーは特殊なコーティングをすることによって耐水性が増し、破れにくくなっているので、屋内・屋外を問わず幅広く使うことができるのです。

ステッカーをプレゼントできる

オリジナルのステッカーを作ることで、一番楽しいのは、プレゼントすることでしょう。

とてもシンプルな楽しみ方ですが、ステッカーをラッピングに使えば、ワンランク上のプレゼントに早変わりします。

もちろん、ステッカーそのものをプレゼントにするのもありでしょう。

プレゼントを渡す相手が好きなアイドルや、アニメキャラクターをデザインしてあげたステッカーをプレゼントすれば、きっと喜んでくれるはずです。

そうやって、相手が喜ぶ姿を想像して、ステッカーを作るという過程も素敵なものです。

オリジナルのステッカーの作り方

オリジナルのステッカーを作るメリットが分かったら、早速業者に依頼して、ステッカーを作ってみましょう!

ステッカー作成の流れ

まずは印刷業者を選びましょう。

1枚から作成できるところもありますが、単価が高めになるので、複数枚欲しくなりそうなら、50枚程度の小ロットで印刷できるところを選ぶと良いでしょう。

業者を選んだら、ステッカーのサイズや種類を選びましょう。

料金など気になる点があれば、業者に問い合わせをし、サイズや枚数が決まれば見積もりを取ってください。

納得いけば、デザインを入稿して、注文しましょう。

納期は印刷業者によって、まちまちですが、費用をさらにかけることで納期を早くしてくれるサービスがあるところもあります。

小ロットから作成できるステッカーおすすめの印刷業者

オリジナルグッズを作る人たちの間で人気がある業者は、pixivFACTORYです。

pixivFACTORYが選ばれる理由は何でしょうか。

1枚からスッテカーが作成できるpixivFACTORY

pixivFACTORYでは、1枚からオリジナルのステッカーを作ることが出来るので、大変人気があります。

しかも自由な形状でステッカーを作ることができますし、値段は160円〜となっているので、気軽にステッカー作成に乗り出すことができます。

自由な形状でステッカーを作ることが出来ると聞くと、入稿するデータは、複雑なパスデータが必要かと思うかもしれませんが、入稿されたデザインに合わせて、自動でカットラインが形成されるので、お好きなデザインを入稿するだけで大丈夫です。

背景を透明にする必要がありますが、それも公式サイトのアップロード画面にあるので、無理に自分で背景を透明にする必要もありません。

印刷技術が高く、ステッカーの色彩がとても良いことでも評判のステッカーは、10×10cm、16×16cmの2種類から選べます。

さらに、pixivFACTORYのステッカーは耐水性があるので、お気に入りのカップに貼ったり、キッチンなどの水回りに貼ったりすることができます。

その上、再剥離可能となっているので、色々なところに貼ったり、剥がしたりできるのも嬉しいです。

作成できるステッカーのサイズが決まっているので、それ以外のサイズを選びたい時は不向きかもしれませんが、1枚から作成したいとか、お好きな形状で作りたいと思う人には向いている業者だと言えます。

オリジナルステッカーをデザインしよう!

オリジナルのステッカーを作れば、自分を表現する機会になりますし、またDIYに使えたり、プレゼントできたりなど、色々な形で楽しむことができます。

まずはお好きなデザインを考えてみて、ステッカーの種類を選び、それを印刷業者に入稿してください。

おすすめは豊富な実績を誇るpixivFACTORYで、こちらではオリジナルステッカーを1枚から作成することができます。

しかもお好きな形状で作ることができますし、データの入稿の仕方もとても簡単です。

pixivFACTORYで、オリジナルのステッカー作りを楽しんでください。